脊柱管狭窄症について

スタッフブログ(整体院)ブログ

四日市でどこに行っても良くならない腰痛を施術させて頂いている
いわた整体院の院長 岩田です

本日は【脊柱管狭窄症】腰の痛む人について書かせていただきます。

 

・病院や治療院には4‐5件行ったが良くならない
・病院でレントゲンとMRIも撮り脊柱管狭窄症と言われた
・15分も痛くて歩けない
この様な症状の方がご来院頂き
症状が改善に向かったお話です。
*症状には個人差があり、全ての方が必ず治るとは言い切れません。

脊柱管狭窄症とは…
背骨にある腰椎という骨の中でも脊柱管と言われる部分が
骨の変形や靭帯の肥厚、椎間板の突出により圧迫される事で
腰の痛みや脚のシビレが出てしまう病態です。

脊柱管狭窄症の症状特徴としては…
・反ると症状が強くなる
・15分も痛くて歩けない
・脚のシビレや痛みがある
この様な特徴があると思います。

いわた整体院では
姿勢の面に問題があると考えています。
この様な方の特徴として
姿勢の面から考えられるのは…
・反り腰
・ガニ股
・猫背
などが特徴として考えられます。姿勢の比較

いわた整体院での施術内容
はじめに、姿勢分析をさせて頂き
腰痛の起きる原因を特定していきます。
そこからトムソンベットと言う特殊な治療ベットを使い
背骨や肩関節、股関節や足首、骨盤や腰の
関節の位置を整えて、筋肉を柔らかくし
背骨、腰にかかる負担を少なくしていきます。

また、腰回りに筋肉が少ない方には
寝たまま出来る電気による体幹トレーニングを
ご提案させて頂いたり

腰回りなど硬くなった筋肉を一気に和らげる
ハイボルテージをご提案させて頂いております。

どこに行っても良くならない腰痛
でお困りの方は
お気軽にご相談下さい!
1日3名限定で初診のご予約受付けております。

https://iwata-yokkaichi.com/contact/
↑↑↑↑
こちらから
もしくは
059-353-0018までお電話下さい。